2024年6月20日更新

はじめまして。不動産の大家でサイトを管理している、「しょう」と言います。

このページでは「失敗しない部屋探し」を

どのサイトよりも分かりやすく親身で上京した人でも理解できるように解説します。

僕は消防士と保険営業マンを経験して、不動産webライターになりました。

しょう

2020年に東京のマンションを購入。現在も賃貸経営をしています。詳しいプロフィールはこちら。

4年前に不動産を購入して、賃貸経営をしながらサイトを運営しています。

不動産の概要
領収書
不動産売買契約書
2023年家賃収支表
(黒塗りですみません…。)

このサイトでは

  • 賃貸経営をしている大家が
  • 初心者でも分かりやすく
  • 専門用語を使わずに
  • イラスト多めで

部屋探しについて解説します。

また、よくある質問で

  • 部屋探しはどうやってすればいい?
  • 失敗しないためのポイントは?
  • 事前に知っておくべきことは?

こんな疑問をこの記事で全て解決することできます。

「知らないと損してしまう」分野だからこそ一緒に勉強していきましょう。

しょう

説明は良いから「部屋探しの方法が知りたい!」って人は下のボタンから飛べるよ。

登場人物のプロフィール
へやたろう

初めて部屋探しする22歳。趣味はサッカー。

へやこ

3度の引っ越しを経験した30歳。趣味は料理。

記事の目次

0章:部屋探しの準備って必要なの?

へやたろう

部屋探しに準備って必要なの?不動産屋に行って物件見るだけだと思ってた…。

部屋探しに準備なんているの?そう考える人もいると思います。たしかに不動産屋に行くと物件を紹介されるので、必要性を感じるのは少ないでしょう。ただ、準備をしないですると高確率で失敗するのが事実です。実際に部屋探しを経験した113人にアンケートを実施したのでご覧ください。

アンケート調査の概要

  • 調査期間:令和6年2月5日~2月9日
  • 調査対象:全国20代の男女113
  • 調査媒体:クラウドワークス

アンケート調査の結果

  • 113人中約40%(43人)が何らかの失敗を経験
  • そのうち約70%(29人)が部屋探しの準備をしていない

部屋探しに関するアンケート調査(Excel)

2024年2月に実施したアンケート結果は「部屋探しで失敗した」の約7割が、全く準備をしていない、少し物件を見ただけでした。つまり、準備をしていないと失敗する確率が高いことが判明しました。

へやこ

そういえば私も何もせずに不動産に行って失敗した経験があるわ。不動産屋に行けば何とかなると思ってのが原因かもしれない。

しょう

どんな部屋に住みたいか分からないまま不動産屋に行くと、入居後に後悔しちゃう人は多いんだね。

では、部屋探しの失敗とはなんでしょうか?よくある失敗に「家賃が高くて生活が苦しい」「夜中の騒音がうるさくて夜寝つけない」「退去費用で不動産会社と揉めた」などあります。このような問題は、入居前に少し気をつけておけば防げるものばかりです。

30代男性

交通の便を考えて駅から近い物件にしました。繁華街が近いので夜は酔っ払いが騒いで、朝は通勤時の車の音がうるさくて後悔しています。

30代女性

良い物件だと思い少し背伸びした家賃の物件を選びました。案の定、彼氏とのデート代を払うのが厳しかったです。

以上のトラブルは、入居してからの改善は難しく次に引っ越しをするまで続いてしまうことが多いです。つまり、入居前に気を付けるのが、失敗をしないために非常に大切です。

  • 家賃の目安:手取り収入3分の1
  • 騒音トラブル:道路状況・繁華街の確認
  • 退去費用:原状回復費用(※)

※原状回復費用については、東京都が発行する「賃貸住宅トラブル防止ガイドライン」を参考にするといいです。書籍で購入すると660円ですが、データは無料ダウンロードできます。

東京都住宅政策本部:賃貸住宅トラブル防止ガイドライン
しょう

駅までの時間は実際に歩いてみると、踏切とか長い信号などリアルな時間が分かる。

目次に戻る

1章:失敗しない部屋探しの準備

この章では、部屋探しの準備について「不動産屋に行く前に知っておくこと」「不動産屋に行く前にやること」の2つのパートに分けて解説します。2つのパートを理解して実践すれば、大きな失敗を防げるのでぜひ参考にしてください。

へやこ

なんか難しいそうけど大丈夫かな…。

しょう

イラストを使って分かりやすく解説するから大丈夫だよ。

パート
不動産屋に行く前に知っておくこと3選

不動産屋に行く前に知っておくのは「取り扱う物件」「初期費用の合計」「賃貸市場」の3つです。

パート
不動産屋に行く前にやること2選

不動産屋に行く前にやるのは、「住みたい部屋の条件を決める」と「物件の候補を決める」の2つです。来店してから物件探しを始める人はいますが、リスクを考えるとあまりおすすめではありません。

不動産屋に行く前に「知っておくこと」と「やっておくこと」を実践すれば、新生活で好スタートを切ることができます。担当者にカモにされないためには、事前に準備しておくことが大切です。

不動産屋にカモにされない7つの方法!を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

不動産屋に行く前に知っておくこと

不動産屋に行く前に知っておくことは、物件の取扱い初期費用の合計賃貸市場の3つです。順番に見ていきましょう。

不動産屋に行く前に知っておくこと

物件の取扱い

実はネットで見る物件は、不動産会社が事業専用サイトで共有しています。つまり、どの不動産会社でも約8割の物件は紹介したり契約できます。そのため「担当者とあわないけど我慢しよう」など思わずに、不動産会社を変更するのがいいでしょう。「この不動産屋でしか選べない…」など自ら選択肢を狭めないほうが、気持ちの面でもゆったり部屋探しをできます。

物件共有サイト
レインズ

全日本不動産協会
ATBB

アットホーム株式会社ga
yuu
ラビ―ネット

全日本不動産協会
ITANDI BB

イタンジ株式会社

ひと昔前までレインズとATBBの普及率は高かったですが、現在は全日本不動産協会が運営するラビ―ネットや、が運営するITANDI BBが多く利用されています。特に、ITANDI BBの物件の掲載数はここ1年で増加しています。

しょう

不動産会社が管理している物件や自社物件は、他の会社が扱えない場合もあるから注意しよう。

賃貸不動産の相見積もりについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

費用の項目

賃貸契約時にかかる初期費用の例

2つ目は、物件を借りる時にかかる費用の項目です。費用の項目とは、敷金や礼金などありますが、知らないまま請求されている場合があります。そのため、何の費用がかかっているかを把握してくのが大切です。金額の目安は、新しく住む家賃の5倍~6倍なので、できるだけ不要なモノは除いてもらうのがいいでしょう。また、仲介手数料金額の上限が決まっているので、できるなら安い仲介手数料の不動産屋を選ぶのも得策です。

仲介手数料の一覧

仲介手数料の一覧表
レオパレス
無料
エイブル
家賃0.5か月分
ミニミニ
家賃0.5か月分
アパマンショップ

家賃1か月分
ピタットハウス
家賃1か月分
ホームメイト
家賃1か月分
いい部屋ネット
家賃1か月分
イエプラ
家賃1か月分
お部屋探しMAST
家賃1か月分
アエラス
家賃1か月分
ハウスコム
家賃1か月分
仲介手数料

仲介手数料は家賃を喜寿にしているので、家賃と比例して金額が高くなります。そのため、初期費用を抑えるにはできるだけ仲介手数料の安い不動産屋を選ぶのがポイントとなります。とはいえ、仲介手数料だけ見て選ぶのは危険です。なぜなら、契約する時に必要のないオプションがついたり、割高な保険料を払ったり結果として割高になってしまうからです。

しょう

費用を比較するために、複数の不動産会社に相見積もりをするのが効果的。

初期費用を安くする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

閑散期と繁忙期

賃貸物件は、1年のうちに入居者が多い時期と少ない時期があります。1月~3月は繁忙期で、4月から次第に落ち着いていき、6月~8月は閑散期になります。繁忙期と閑散期はそれぞれ特徴があります。

繁忙期の特徴

  • 空き物件が多く物件の選択肢が豊富
  • 希望者が多いので交渉は難しい

閑散期の特徴

  • 繁忙期と比べて物件数は少ない
  • 希望者が少ないので交渉が成功しやすい

繁忙期は物件数が豊富にありますが、部屋探しする人も多いので不動産会社は強気です。つまり、家賃交渉や初期費用の交渉は難しくなる傾向があります。一方、閑散期は部屋探しする人が少なくても不動産会社は契約したいので、多少の家賃交渉に応じる可能性があります。

しょう

賃貸市場を知れば、繁忙期に無駄な家賃交渉をしなくてすんだり、不動産屋から見て空気の読める入居者さんになれるんだ。

不動産屋が嫌がる行動10選を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

不動産屋に行く前にやること

次に、不動産屋に行く前にやるのは、部屋の条件と物件の候補を決めておくことです。中には物件を検索する人がいるかもしれませんが、事前にしっかりと部屋の条件を決める人は少ないのではないでしょうか。ただこの2つを決めていかないと、海を漂うクラゲのようにフワフワしてしまうので決めていくのがおすすめです。

不動産屋に行く前にやっておくこと2選

住みたい部屋の条件を決める

「住みたい部屋の条件」について見ていきましょう。条件には大きく分けて「家賃」「住むエリア」「部屋の設備」の3つがあります。他にも要素はありますが、部屋探しする上で最もインパクトがあるのはこの3つです。

  • 家賃の金額:毎月支払う金額、管理費と共益費を含む
  • 住むエリア:生活の拠点となる場所
  • 部屋の設備:物件に付属する設備
しょう

部屋の設備は下の図を参考にしてね。

部屋の設備例

  • エアコン
  • バス・トイレ別
  • 独立洗面台
  • オートロック
  • インターネット無料

住みたい部屋の条件は、不動産屋に行く前に決めておくのがポイントです。条件を決めないまま不動産屋に行ってしまうと、自分が希望しない部屋に住んでしまう危険があります。自分の住みたい部屋に入居するためにはも、しっかり準備をしておきましょう。

インターネット無料物件について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

住みたい物件の候補を決める

しょう

条件を決めたら実際に物件をさがしてみよう。

へやたろう

物件はどうやって調べたらいいの?なにか良い方法はある?

しょう

物件探しは不動産サイトのスーモやホームズを使えば問題ない。

インターネット検索で「スーモ」や「ホームズ」を使い物件を探していきます。不動産サイトでは、住みたいエリアと家賃が決まっていれば候補となる物件をすぐに検索することができます。

スーモ

画像引用 SUUMO
ホームズ

画像引用 ホームズ
  • 物件の候補を調べていけば不動産屋さんでの手続きもスムーズにいくのでおすすめ。
STEP
住みたい街・エリアを選択する

画像引用 SUUMO

職場や学校など通勤通学を考えてエリアを決めましょう。エリアは、沿線・駅やエリア・通勤時間から物件を検索することができます。住みたいエリアを選択して次の項目に行きます。

STEP
家賃の金額を入力する

画像引用 SUUMO

その他の条件で毎月支払う家賃を入力します。家賃は、収入の3分の1を目安とする場合が多いです。この時、家賃の高い物件が魅力的に映りますが、予算と相談しながら慎重に決めましょう。

STEP
設備の条件を入力する

その他に部屋の条件を選択します。

  • 駅からの所要時間
  • 間取りのタイプ
  • 建物の種別
  • 築年数
  • 専有面積(部屋の広さ)

駅からの時間は、1分80mの計算で記載されています。また、所要時間は駅に最も近い入口となるので、ホームではないことに注意しましょう。専有面積は個人差がありますが、一人暮らしでは20㎡、2人暮らしでは40㎡、4人家族は50㎡以上が目安となります。

STEP
検索結果から候補の物件を選ぶ

条件を入力すると77件の物件が検索できました。検索結果から2~3件を候補として挙げておき、不動産屋に行く時にもっていくと良いでしょう。この時なんとなく雰囲気で物件を選ぶのではなく、「住みたい部屋の条件」で決めた3つの項目を思い出しましょう。

  • 家賃の金額
  • 住みたいエリア
  • 部屋の設備

入居してからの満足度は、エリアと部屋の設備によって大きく左右します。そのため、具体的な部屋の条件を決めておくのが部屋探しを成功させるカギとなります。

しょう

同じようにホームズで検索して物件の漏れがないか確認しよう。

部屋探しの準備について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

目次に戻る

2章:部屋探しをお得にする3つの方法

この章では、部屋探しの費用をお得にする方法を3つのパートで紹介します。

初期費用を安くする

項目通常の費用交渉後の費用
敷金6万円   0円
礼金6万円   0円
仲介手数料6万円   0円
前家賃6万円   0円
保証料3万円   0円
火災保険料2万円   5,000円
クリーニング費3万円   3万円
鍵交換費2万円   2万円
除菌・消臭費1万円   0円
24時間サポート1万円   0円
住宅用消火器5,000円  0円
合計36万5,000円5万5,000円(-31万円)
初期費用一覧

賃貸の初期費用はどのくらいかかるかご存じでしょうか?一般的な費用は家賃の5ヶ月~6ヶ月分となっています。しかしこの費用はあくまで何もしない費用です。つまり交渉すれば初期費用は安くすることができます。初期費用には交渉が成功しやすい項目とそうでない項目の2つがあります。成功しやすいモノは必ず削減して余計な費用を払わないようにしましょう。

へやたろう

安くしやすい項目としにくい項目はあるの?

交渉が成功しやすいモノ交渉が難しいモノ
仲介手数料礼金・敷金
除菌・消臭費火災保険料
住宅用消火器保証料
24時間サポートクリーニング費
鍵交換費
しょう

正しく交渉すれば数万円の費用が安くなるのも珍しくないんだ。

家賃を安くする方法について詳しい内容を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

次に交家賃を安くする方法について解説します。家賃交渉と言うと中にはこんな考えの人はいませんか?

へやたろう

よく分からないけどなんだか難しそう。断られたら気まずい空気になったりしない?

へやこ

家賃交渉には興味があるけど私には多分無理だと思うわ。

そう考える人もいるかもしれません。確かに簡単で誰でも100%確実に安くなります!とは言えませんが、タイミングとやり方次第で十分可能性はあります。交渉するのはタダなのでやってみるのがおすすめですよ。

家賃交渉する3つの方法

  • 周辺の家賃の相場を調べる
  • 契約するメリットを伝える
  • 値下げしたい金額を決める
しょう

家賃が3000円安くなったら年間36,000円も使えるお金が増えて嬉しいね。

家賃を安くする方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

目次に戻る

退去費用を抑える

3つ目に退去時の費用を抑える方法について解説します。一人暮らしの退去費用の相場(1R~1LDK)は2万円~5万円です。この費用はできるだけ抑えて、新しい生活に必要なものを揃えたいですね。

へやこ

退去する時はどんな項目の費用があるの?

費用の項目は以下の通りです。

  • ルームクリーニング費用
  • 部屋の修繕・修理の費用
  • 残置物の処理にかかる費用

実際、部屋をキレイな状態で退去するのが一番効果的です。「そうは言ってもなんかないのー?」なんて思う人もいると思います。そんな人のために壁に画鋲を刺して開いてしまった穴はありませんか?国土の交通省のガイドラインでは貸主負担ですが、不動産会社との契約内容によって費用に請求されてしまう可能性があります。

しょう

入居時に加入した火災保険を使うと補償で壁の穴を直せるよ!

退去費用を安くする方法を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

部屋探しと並行して、引っ越し作業を進めておく必要があります。もし業者に頼む場合なら、予約は入居日が決まったらすぐにとる方がいいです。その方が屋予約が取れやすいのと費用を安く抑えることができる可能性が高いからです。でもこんな疑問が出てくると思います。

引越し業者はどうやって選べばいい?

これですね。確かに引っ越し業者は大小合わせて100社以上あり選ぶだけでも一苦労です。そこでポイントなのは以下の点です。

STEP
引っ越しする日程を決める
STEP
引っ越し業者を比較検討する
STEP
ぴったりのプランを選ぶ

引っ越し業者は1社だけでなく、複数の業者を比較して検討することが大切です。なぜなら、引っ越し業者によって料金プランやサービスの内容が違うからです。引っ越しに求める必要最低限のサービスにすれば費用を安く抑えることができます。サカイ引越センターの例で見ていきましょう。

画像引用 サカイ引越センター

  • 荷造りは自分で!エコノミープラン
  • 荷造りはお任せ!スタンダードプラン
  • 新居の掃除まで!プレミアムプラン

サカイ引越センターには主に3つのプランが用意されています。セルフプランは荷造りと荷解きは自分でやるので、他のプランより安い費用で引っ越しできるのがメリットです。ご自身の要望や条件に合ったプランを選べるのは良い所ですね。

引っ越し業者の比較について詳しい内容を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

最適なネット回線を選ぶ

光回線
ホームルーター
モバイルWi-Fi

次にインターネット回線の手続きをしましょう。賃貸には「光ファイバー対応物件」と「光ファイバー完備物件」がありますが、この違いを知っていますか?対応物件と完備物件の違いは、入居後の対応が異なるので必ず確認しておきましょう。

  • 光ファイバー対応物件…共有部の回線工事は完了している物件
  • 光ファイバー完備物件…すぐにインターネットが使える物件

光ファイバー対応物件と完備物件では、入居してから新たに契約する必要の有無など大きく意味が異なります。「すぐにインターネットは使える」と勘違いしないように注意してくださいね。

画像引用 【SUUMO】

へやこ

光ファイバー対応物件は、どうすればインターネットが使えるの?

光ファイバー対応物件で、インターネットが使えるまでは以下の手順があります。

  1. 不動産の管理会社に確認する
  2. 光回線の提供エリアをチェックする
  3. 回線業者・プランを決める
  4. 開通工事をする(光回線)
  5. 通信機器の設定をする

光ファイバー対応賃貸について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

また、インターネットを接続するには光回線だけでなく、Wi-Fiという選択肢もあります。光回線とWi-Fiは、それぞれ特徴が異なるので自身に合った回線を選びましょう。なお、Wi-Fiには家に設置して利用する据え置きタイプと、持ち運びできるモバイルWi-Fiの2つがあります。

光回線の特徴Wi-Fiの特徴
通信速度が高速で安定している工事不要ですぐに使える
通信制限がなく無制限に使える初期設定がカンタンにできる
同時に複数のデバイスが接続できる持ち運びができる

光回線とWi-Fiで悩んでいる人はこちらの記事を参考にしてください。

しょう

自宅でリモートワークをしたりオンラインゲームをする人は、通信速度が速い光回線の方がおすすめだよ。

目次に戻る

3章:部屋探しで注意すること2選

賃貸契約の流れを①不動産屋に行く~申し込みまで②申し込み~賃貸契約までの2つのパートに分けて解説します。まずは前半の不動産屋にいってから申し込みするまで見ていきましょう。

部屋探しの流れ(申し込みまで)

STEP
不動産屋に行く

簡単なアンケートに答える(希望する物件情報・家賃など)

担当者から説明を受ける(物件の紹介など)

STEP
物件を実際に見る(内見)

紹介された物件の中から2.3件を選んで内見します。

内見する時はチェックリストがあると漏れなく確認できます。

STEP
気に入った物件に申し込み

申込用紙に必要事項を記入(身分証明書が必要です)

STEP
入居審査

申し込みをすると入居審査として、保証会社が収入や借り入れ状況をチェックします。

STEP
賃貸契約を締結する

入居審査が痛快したら、内容を十分に確認して賃貸契約を締結します。

STEP
カギを受取る

カギを受取った日から家賃が発生します。

気に入った物件があっても必ず入居できるとは限りません。部屋を貸す人(大家さんや不動産屋)と保証会社が許可する必要があるからです。そのため、申し込みをして保証会社や不動産屋が入居者の職業や年収をチェックします。収入に見合わない家賃や、借入れが多すぎる人は入居の許可が下りない場合があります。

しょう

家賃は自分の身の丈に合った収入の3分の1が目安。

入居時にチェックする項目

  • 入居者の年齢、氏名、現住所
  • 職業、勤務歴、年収
  • 借り入れ履歴

保証会社や不動産屋は以上の内容を見て、入居者に物件を貸していいのかを判断します。そのため年収や職歴は正確に書きましょう。過去のクレジットカード利用履歴やローン履歴は指定信用情報機関のCICで記録され保管しています。

契約時に必要なもの

また、賃貸契約には必要な持ち物があります。契約する時は以下の持ち物を忘れないようにしましょう。

  • 住民票の写し:発行3か月が目安
  • 身分証明書:運転免許証・健康保険証など
  • 印鑑又は印鑑証明書:印鑑証明書は発行3か月以内
  • 銀行口座:家賃を引落しする口座
  • 初期費用:家賃の5か月~6ヶ月が目安

以上が契約時に必要な持ちものです。当日は必要な持ち物を忘れずに持参しましょう。もし忘れ物があったりすると手続きが滞ってしまい、希望する入居日に間に合わない場合があります。

申し込みから入居までのスケジュール

STEP
申し込み

気に入った物件があれば申し込みをします。この時点では契約でないので、キャンセルをしても違約金は発生しません。申し込む順番によって、1番手2番手と言います。

STEP
入居審査(3日~1週間)

家賃保証会社が申込者の収入や職業から承認すべきか審査します。通過後、所有者である大家と不動産屋が審査を行います。

STEP
賃貸契約(1週間後~)

審査通過後、正式に賃貸契約を締結身分証明書や収入証明書などの持参するものがあります。申し込みをしてから契約までは1週間~1ヶ月が目安です。

STEP
引渡し・入居

管理会社から鍵を受取り、この日から引っ越し可能日となります。家賃が発生する日でもあるので、計画的に日程を決めましょう。

また入居のスケジュールですが、最低でも申し込みから1週間から2週間かかります。余裕をもって計画を立てると気持ちにゆとりができるのでいいですね。例えば6月1日に入居したかったら、5月中旬には申込みしておけば予定通りに入居することができます。

賃貸契約について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

目次に戻る

4章:部屋探しの手続き

引っ越し予約も終わってほっと一安心。と思いきや、やらなくてはいけないのが引っ越しの手続きです。

へやたろう

面倒くさそうだしやりたくないなぁ。

なんて後回しにしたくなっちゃいますね。確かにそんな気持ちになるのも良く分かります。できるなら最近流行りのAIにやってもらいたいところです。とはいえ、やってしまえばあっという間にできちゃうのも事実。サクッと片づけて新生活を楽しんじゃいましょう。

いま賃貸に住んでいる方は、不動産屋または大家さんに退去の手続きをする必要があります。この退去の手続きをしないと正式に物件から退去することはできません。手続きは書類の場合や連絡する場合があるので確認しておきましょう。その際「退去日はいつですか?」と聞かれるので答えるようにしておくといいですね。

しょう

退去の手続きは1ヶ月前のケースが多いけど、早めに連絡しておくと安心だよ。引っ越し予定日が決まったらすぐに連絡するのがおすすめ。

引っ越した後


画像引用 中央区

画像引用 郵便局
左)転出届 右)転送届

2つ目は、運転免許証やマイナンバーカードといった住所変更の手続きです。これらの登録している住所を変更していないと、何かあったときに支障がきたしてしまいます。できるなら引っ越ししてすぐにやる方が良いです。

住所変更で必要な手続きは以下の通りです。

  • 転出届の提出
  • 転送届の提出
  • 印鑑登録の廃止
  • 電気の停止手続き
  • ガスの停止手続き
  • 水道の停止手続き
  • 運転免許証の変更
  • インターネット回線の解約
  • マイナンバーカードの変更

住所変更で必要な手続きは9つあります。まとめてやるのはとても大変なので、優先順位が高いものから取り掛かるのがいいでしょう。転送届は、郵便物を新しい住所に届けてもらうために必要なので早めにしておいた方が良いですよ。

しょう

電気ガス等のライフラインの手続きは、オンラインでも受付しているから利用している会社のホームページで確認してみてね。

引越しの手続きについて詳しい内容が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください

目次に戻る

賃貸探しの記事

インターネット回線の記事

参考文献一覧

不動産関係 

国土交通省総務省

東京都住宅政策本部

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

独立行政法人国民生活センター

財団法人不動産適正取引推進機構

日本司法支援センター法テラス

インターネット回線関係

記事の目次