賃貸の仲介手数料ってなに?仕組みや料金の相場を不動産大家が解説!

  • 賃貸の仲介手数料の詳しい仕組み
  • 仲介手数料の相場と法律の上限
  • 仲介手数料のよくある質問3選
へや太郎

部屋を借りる時の仲介手数料ってなんの費用なの?

へや花子

不動産屋によって仲介手数料は違うけどどういう意味?金額のルールとか知りたい。

部屋探しをしていると「仲介手数料」という言葉を目にすると思います。「なんだ、仲介の手数料のことね」そんな認識の方はいませんか?確かにあっていますが部屋探しをする時はより知っておかないと数万円損してしまう可能性がありますよ。

そこで当記事は「賃貸の仲介手数料って実際何なの?仕組みや法律の上限」について現役大家が分かりやすく解説します。この記事を読めば賃貸で騙される確率をぐっと下げることができます。

たぬきち

記事を読み終わる頃には、仲介手数料を友達にどや顔で説明できるようになるよ。

記事を読むと分かる3つのこと

  • 賃貸の仲介手数料の詳しい仕組み
  • 仲介手数料の相場と法律の上限
  • 仲介手数料のよくある質問3選

この記事を書いた人

不動産大家ライター

大家歴4年目

⌂東京23区に不動産を持つ大家

賃貸経営4年目・年間家賃300万円

〇保有する資格

FP2級・証券外務員Ⅰ種

毎日20時にX(旧Twitter)で部屋探しに役立つ情報を発信しています。

たぬきち@部屋探しの教科書(@tanuki_chintai)

気になる記事があれば、目次をタップするとすぐに本文が読めます。

記事の目次

賃貸の仲介手数料ってなに?

仲介手数料とは、入居者に賃貸物件の紹介や契約手続きのサポートをした対価として支払う対価のことです。不動産屋は、入居者が希望する部屋の契約が完了するまでの全ての業務を行います。

不動産屋が行う業務は以下のようなものがあります。

  • 物件情報の仕入れ
  • 現地確認・写真撮影
  • お問い合わせ対応・来客対応
  • 物件の紹介・内見
  • 保証会社の問い合わせ
  • 入居審査の手続き
  • 重要事項の説明
  • 賃貸契約のサポート
  • 物件の引き渡し

仲介手数料の仕組み

仲介手数料の仕組みを解説します。不動産屋は賃貸におけるサポートをする代わりに入居者と大家の両方から仲介手数料をもらっています。不動産屋の商売が成り立つのはこの仲介手数料があるおかげです。

不動産屋のやることは以下の通りです。

  • 入居者は住みたい物件を探すために不動産屋を利用します。
  • 不動産屋は物件を紹介から契約までのサポートをします。
  • 入居者が物件を契約したら、不動産屋に仲介手数料を払います。
たぬきち

不動産屋に対する報酬として仲介手数料を払うよ。ただし契約しなかったら1円も払わなくて平気だよ。

仲介手数料の相場

仲介手数料の一覧表
レオパレス無料
エイブル家賃0.5か月分
ミニミニ家賃0.5か月分
アパマンショップ家賃1か月分
ピタットハウス家賃1か月分
ホームメイト家賃1か月分
いい部屋ネット家賃1か月分
イエプラ家賃1か月分
お部屋探しMAST家賃1か月分
アエラス家賃1か月分
不動産会社ごとの仲介手数料一覧

仲介手数料の相場は、新しく住む家賃の0,5か月分

※原則は借主が家賃0.55か月分、ただし承諾があれば家賃1.1か月

仲介手数料はどのようにきまっていのでしょうか?仲介手数料は宅建業と国土交通省の告示で決められています。

居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方か
ら受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たつて当該依頼者の承諾を得ている場
合を除き、借賃の一月分の〇・五五倍に相当する金額以内とする。

国土交通省の告示

国土交通省の告示によると、仲介手数料の上限は家賃の1.1か月分です。

一方、仲介手数料の下限は決められていないので、仲介手数料の無料の不動産屋があるわけです。ただし、仲介手数料無料の不動産屋も注意が必要です。なぜならクリーニング費やオプションを大量につけて他の費用を多くとっている可能性があるからですね。

たぬきち

契約時は仲介手数料だけじゃなくて他の費用の内訳を必ずチェックしてね。

へや太郎

仲介手数料を含めた初期費用ってどれくらいかかるの?

初期費用の金額と安くする方法を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

仲介手数料1か月は違法?

いきなり「違法」という言葉で驚いた方もいるかもしれません。結論、仲介手数料1ヶ月は違法ではありません。なぜこの内容を話すかと言うと、仲介手数料について誤った勘違いをしている人が居るからです。

ただし仲介手数料を1か月以上を請求するのは間違いなく違法になります。宅建業法という法律では、「貸主と入居者の合意があれば家賃1か月分まで請求できる」という条文があります。つまり、先ほどの仲介手数料1ヶ月の違法でないのは「双方の合意がある場合のみ」です。

過去に僕も不動産屋から仲介手数料1ヶ月をしれっと請求された経験がありますが、このことをしっていれば断っていたかもしれません。不動産屋を変更する道もありました。この記事を読んでいる方は十分ご注意ください。

たぬきち

仲介手数料0.5か月分をアピールしている不動産屋もあるけど、法律から考えると当たり前のことなんだ。

仲介手数料1か月の詳しい内容が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

仲介手数料のよくある質問3選

仲介手数料のよくある質問を3つ紹介します。ここに掲載していない内容でも「この場合の仲介手数料ってどうなの?」など質問等あれば、ページ下部のコメント欄か公式ラインで聞いてください。必ず返信します。

仲介手数料無料の仕組みは?

仲介手数料無料の仕組みはどうなっているの?

大家さんが代わりに負担しているケースと、不動産屋がキャンペーン等で負担している2つのケースがあります。仲介手数料は数万円かかるので安くなるのは嬉しいですね。また、大家さんと直契約する場合も仲介会社が入らないので仲介手数料はかかりません。

仲介手数料は値切っても大丈夫?

仲介手数料は値切っても大丈夫?

仲介手数料は値切っても大丈夫です。最近では不動産屋でも仲介手数料の競争があるので値切りやすくなりました。

仲介手数料を安く値切りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

仲介手数料の法律の上限はいくら?

仲介手数料の法律の上限はいくら?

仲介手数料の上限は、不動産屋と入居者で家賃1ヶ月分です。ちなみに上限が1ヶ月ですが下限は決まっていません。

まとめ

「賃貸の仲介手数料ってなに?仕組みや金額の相場を不動産の大家が解説!」は以上です。いかがでしたか?部屋探しをする上で仲介手数料は避けて通れない道です。仲介手数料の正しい知識を身につければ部屋探しを成功はぐっと高まるでしょう。記事を読んだ皆さんの新生活が晴れやかで素敵なものになるのを心から願っています。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事のまとめ

  • 仲介手数料とは
    • 不動産屋に払う報酬のこと
  • 仲介手数料の仕組み
    • 入居者と大家で家賃1ヶ月分の折半
  • 仲介手数料の相場
    • 新しく住む家賃の0,5か月分
  • 仲介手数料1ヶ月は違法?
    • 条件付きで違法ではない
  • 仲介手数料のよくある質問
    • 仲介手数料無料の仕組みは?
      • 大家または不動産屋が負担している
    • 仲介手数料は値切っても大丈夫?
      • 値切っても問題ない
    • 仲介手数料の法律の上限はいくら?
      • 入居者と大家で家賃1ヶ月分が上限
たぬきち

毎日20時に部屋探しの役立つ情報をXで発信しているよ。良かったらフォローしてね。

たぬきち@お得な部屋探し / X (twitter.com)

たぬきち
不動産の大家
1991年生まれ・茨城県出身
大家4年目・元消防士

部屋探しの方法から引越しの手続きまで
初心者の方でも分かりすい記事を書いています

X(旧Twitter):フォロワー350人
毎日夜20時に部屋探しの情報を発信中
記事の目次