【調査】クレカリ賃貸のアンケートを実施!3つの判明したことを解説!

この記事の内容です

  • 全国のクレカリ賃貸の認知度
  • クレジットカード払いしたい人の割合
  • 家賃をクレジットカード払いした時の特徴3選
へやこ

家賃をクレジットカード払いしたいけど、実際どのくらいの人が使っているの?

へやたろう

クレカリ賃貸が気になるけどどのくらいの認知度なのか知りたい。

家賃をクレジットカード払いしてくれる「クレカリ賃貸」を知っていますか?現在賃貸の人は、利用するだけで様々なメリットを受けることができます。でも、こんな疑問がでてきませんか?クレカリ賃貸って実際どのくらい知られているの?本当につかっても大丈夫なの?そう考える人も多くいらっしゃいます。

そこで当記事では、「116人アンケート!クレカリ賃貸の知名度とクレカ払いの特徴」について解説します。この記事を読めば、本当にクレカリ賃貸を使っていいかの判断基準が分かります。

しょう

読み終わる頃には、クレカリ賃貸の新しい発見があります。

読むと分かる3つのこと

  • 全国のクレカリ賃貸の認知度
  • クレジットカード払いしたい人の割合
  • 家賃をクレジットカード払いした時の特徴3選

・入居者が使えるクレジット決済「クレカリ賃貸

スクロールできます
クレカリ賃貸


対応エリア全国
対応物件全賃貸物件
振込手数料無料
手数料家賃:3.6%
一度払い:4.6%
手続きオンライン
対応カードVISA・Mastercard
公式サイト『クレカリ賃貸』

家賃でポイントを貯めるなら、クレカリ賃貸がおすすめです。

\銀行の振込手数料無料/

この記事を書いた人

運営者 しょう

不動産大家×Webライター

大家歴4年目

・東京23区の不動産大家

賃貸経営4年目・年間家賃300万円

・保有する資格

ファイナンシャルプランナー2級・証券外務員Ⅰ種

SNSのX(旧Twitter)で部屋探しに役立つ情報を発信しています。

しょう@不動産大家×賃貸ブログ

気になる記事があれば、目次をタップするとすぐに本文が読めます。

記事の目次

【調査】クレカリ賃貸のアンケートを実施

この章では、2024年2月に実施したクレカリ賃貸のアンケート結果を公開します。アンケートの概要は以下の通りです。

アンケートの概要

以上の内容で「クレカリ賃貸の認知度」と「家賃をクレジットカードで払いたい人の割合」を調べました。アンケートで判明したことを詳しく解説していきます。

実際にクレカリ賃貸を使った感想を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

クレカリ賃貸の認知度

調査の結果、クレカリ賃貸を知っているのはたったの2人(0.17%)でした。どこでクレカリ賃貸を知ったかは「友人から聞いた」(1票)、「ツイッターで知った」(1票)でした。正直もう少し認知度が高いのかと思いましたが、世の中ではまだ浸透していない様子です。

家賃をクレジットカード払いしたい人

調査では、家賃をクレジットカード払いしたい116人中94人(81%)もいるのが分かりました。年代別にみると、20代より30代で希望する方が多かったです。理由で多かったのは、「ポイントが貯まって嬉しい」や「家賃の払い忘れがないから安心」といった意見がありました。

しょう

当初想像していたより、家賃をクレジットカードで払いたい人は多かったです。みなさんはどう感じましたか?

クレジットカードで家賃を払っている人

現在、家賃をクレジットカードで支払いにしているのは116人中7人(6%)でした。クレジットカード払いしたい人が82%いるなかで、実際に利用しているのはかなり少ない印象を持ちました。

へやたろう

どうしてクレジットカード払いが普及していないの?

しょう

不動産会社が手数料や手間をかけたくないのが理由の1つとしてあります。

クレジットカード払いできない理由が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

目次に戻る

家賃のクレジットカード払いにする特徴3選

今回のアンケート結果では、約8割の人が家賃をクレジットカード払いしたい結果でした。実際にクレジットカード払いにしたら、どんなメリットがあるのでしょうか?この章では、家賃をクレジットカード払いにしたときのメリットを3つご紹介します。

お得にポイントが貯まる

家賃をクレジットカード払いにすると、利用した分に比例するポイントやマイルが貯まります。ポイント還元率はカードによって異なりますが、0.5%~2%のクレジットカードが多いです。貯まったポイントは、普段頑張っているご褒美に買い物してもいいですね。通常の現金払いでは絶対にもらえない特典なので嬉しいポイントではないでしょうか。

年間のクレジット利用額が増える

家賃をクレジットカードで払うと、当然ですが年間の利用額が増えます。例えば家賃7万円の場合、年間84万円をクレジットカードで払う計算になります。

へやたろう

利用額が増えるとどんなメリットがあるの?

利用額が増えるメリットは、「年間〇万円以上利用したら、翌年の年会費無料!」といった特典があるからです。カード会社によって金額や特典は様々ありますが、家賃を払うだけで〇万円の基準を超えることができるのは嬉しいですね。

支出が一目でわかり管理しやすい

クレジットカード払いの特徴3つ目は、毎月の家計管理がしやくなる点です。これは月々の支出をクレジットカードの明細書を見れば完了するからです。毎月の家計管理はどのようにしていますか?中には毎日コツコツ家計簿をつけている方もいるかもしれません。毎日続けている方は素晴らしいですね。クレジットカードなら明細を見るだけで、1か月の支出を把握できるので楽ちんですよ。

以上が家賃をクレジットカード払いにした時の特徴3選です。いかがでしたか?まだ普及していないクレジットカード払いですが多くのメリットがあると思います。

しょう

クレジットカードを上手に使ってポイントや特典をゲットしましょう。

目次に戻る

今後の家賃のクレジットカード払いの展望

今回の調査では、家賃をクレジットカード払いしたい人が82%、実際に利用しているのは6%でした。この数値の差が大きく開いていると思うのは僕だけでしょうか?

へやこ

これからクレジットカード払いはどうなっていくの?増えていくのか、それとも減っていくのかな?

これからクレジットカードで家賃を払う人は、着実に増えていくだろうと思います。なぜなら、今は現金よりもキャッシュレスが時代の流れで、この流れは家賃も例外ではないからです。現に東京都でもキャッシュレスを推進するキャンペーンを実施しています。

引用 暮らしを応援!TOKYO元気キャンペーン (tokyo.lg.jp)

要は不動産会社や大家が手数料や提携の面倒な手間をかけたくない理由があるから、現在でも普及率は少ないのだと個人的に考えています。しかし、この理由は入居者を本当に思っているのでしょうか?サービスを提供する側の都合で利用者のメリットがつぶされてはいけないと僕は思います。もちろんすぐにクレジットカード払いの普及が進むとも思っていません。徐々にキャッシュレスの対象に家賃も含まれる可能性は高いと考えられます。

目次に戻る

まとめ

記事の解説は以上です。今回は「クレカリ賃貸のアンケート結果」を公開と同時に、僕の意見をかなり盛り込んだ内容になりました。お気づきの点がある方はお気軽に公式ライン等でお知らせいただけたら幸いです。記事の最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

この記事のまとめ

しょう

記事の質問や部屋探しの相談がある人はX(@sho_fudosan_oya)のDMで気軽に送ってください。

目次に戻る

しょう
不動産大家
1991年生まれ・茨城県出身
大家4年・元消防士
一般財団法人インターネット協会会員
一般社団法人ソフトウェア協会会員

賃貸探し・インターネット回線選びに役立つ記事を書いています。部屋探しやネット回線・費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接しょう(筆者)へ気軽にご相談ください。

①公式LINEから相談
②SNS(X)のDMから相談
③お問い合わせから相談
記事の目次