不動産サイトで物件を探す方法!メリット3選と注意点3選を解説!

この記事の内容です

  • 不動産サイトで理想の物件を見つける方法
  • 不動産サイトで物件を探すメリット3選
  • 不動産サイトで物件を探す時の注意点3選
へやこ

不動産サイトで物件探しって実際どうなの?

へやたろう

不動産サイトを使った物件探しについて知りたい。

物件探しを考えた時に「スーモ」や「ホームズ」の不動産サイトを思い出す人は多いのではないでしょうか?4月は引っ越しシーズンですので、緑色のマリモやホームズ君を広告で見る機会も多くなりますね。そうはいっても、不動産サイトを上手に活用して物件を探すことはできますか?名前を知っているの物件検索方法を知っているのは別問題です。やり方を間違ってしまうとお気に入りの物件に出会える確率は下がってしまいます。

そこで当記事では「不動産サイトで物件探しする方法」を解説します。この記事を読めば、理想の部屋探しの見つけ方が分かります。

しょう

読み終わる頃には、物件探しをマスターしてお気に入りの物件が探せるようになるよ。

記事を読むと分かること

  • 不動産サイトで上手に物件を探す方法
  • 不動産サイトで物件を探すメリット3選
  • 不動産サイトで物件を探す時の注意点3選

この記事を書いた人

運営者 しょう

不動産大家×Webライター

大家歴4年目

⌂東京23区に不動産を持つ大家

賃貸経営4年目・年間家賃300万円

〇保有する資格

FP2級・証券外務員Ⅰ種

SNSのX(旧Twitter)で部屋探しに役立つ情報を発信しています。

しょう@不動産大家×賃貸ブログ

気になる記事があれば、目次をタップするとすぐに本文が読めます。

記事の目次

不動産サイトで物件を探す方法

不動産サイトで物件を探す方法を紹介します。不動産サイト数は50以上確認できましたが、今回は特に有名なスーモとホームズの2つのサイトの検索縫合です。


引用 スーモ

引用 ホームズ
しょう

実際にスーモとホームズの画面を使って説明するよ。

検索する物件の条件は以下の通りです。

検索する物件の条件

  • 場所:東京都渋谷区、渋谷駅
  • 立地:徒歩10分
  • 予算:家賃8万円(管理費・共益費込み)
  • 部屋:1Rまたは1Kタイプ

①サイトを開いて賃貸をクリックします



SUUMO


ホームズ
不動産サイトのトップページ

②条件(渋谷駅10分・家賃8万円)を入力します


SUUMO

ホームズ
不動産サイトの検索画面

③検索のボタンを押します


SUUMO

 ホームズ
物件の検索結果

SUUMOが186件、ホームズは138件の物件が条件にヒットしました

しょう

他にも通勤時間や地図を使って物件を探せる機能があるから気になるものを使ってみてね。

不動産サイトを利用するメリット3選

不動産サイトで物件を検索する方法は理解できましたか?この章では、不動産サイトを利用するメリットを3つ紹介します。普段なんとなく使っている人も「あ、こんな良い点があるんだね」と発見があるかもしれません。

不動産サイトで物件検索するメリットは以下の通りです。

  • 不動産屋に行かなくていい
  • 条件を細かくして検索できる
  • 物件の比較・検討が比較しやすい

不動産屋に行かなくていい

不動産サイトを使えば、わざわざ不動産屋へ来店しなくても物件探しができるメリットがあります。平日は仕事をで忙しかったり、普段から時間に余裕が無かったりする人にぴったりです。仕事の合間にある移動時間や、隙間時間をみつけて簡単に物件検索ができるのは嬉しいですね。

しょう

忙しくて不動産屋に行けない人にぴったりだね。

条件を細かくして検索できる

不動産サイトを利用するメリット2つ目は、「条件を細かくして検索できる」という点があります。これは、自分の希望する物件の条件を見つけやすくする機能です。

へやこ

物件を検索する時の条件ってどんなものがあるの?

物件を検索する時の条件は以下のようなものがあります。

  • 通勤・通学時間から検索
  • 地図上の範囲を決めて検索
  • 路線・エリアで検索
  • 家賃の予算で検索

といった詳細な条件で物件を検索できます。また物件を見ていると、周辺の家賃相場やどんな建物が多いのかを自然と学ぶことができるのも良い点ですね。

しょう

どんな条件にしたらいいか悩んでいる人はこの記事を参考にしてね。

物件の比較・検討が比較しやすい

不動産サイトをは賃貸物件を比較・検討しやすいメリットがあります。例えば気になる物件があったとしましょう。スーモやホームズでは「お気に入り機能」があります。お気に入り機能とは物件を保存して、他の気になる物件が出てきたときに簡単に比較することができる機能です。お気に入り機能を使うと、「あれ、さっきの物件どこだっけ」といったことを防ぐことができます。

へやたろう

そもそも物件の比較とか検討ってやった方がいいの?

物件探しで比較検討はとても重要な作業になります。例えば、普段スーパーの買い物で商品をみて何も考えずに買い物かごに入れる人はいますか?おそらく隣に置いてある金額が違う商品を見る方が多いと思います。このように物件探しも比較検討をして、本当に気に入る物件かを見極める必要があります。

しょう

色んな物件を見ていると周辺の家賃相場や特徴を知ることができるよ。実際に不動産屋に行ったときに家賃交渉の材料にも出来るんだ。

家賃交渉について興味がある方はこの記事を参考にしてください。

不動産サイトを利用すれば、不動産屋に行かなくても物件情報を簡単に検索して比較・検討することができます。自分のニーズに最も合った物件を見つけられるので非常に助かりますね。不動産サイトを上手使えば理想の物件探しはよりスマートに完了します。

不動産サイトを利用する時の注意点3選

次に不動産サイトを利用する時の注意点を解説します。メリットだけでなく注意点を把握しておくことで、物件探しを効果的に進めることができます。

おとり物件がある

不動産サイトを利用する時に注意するのは「おとり物件」の存在です。

へやこ

おとり物件ってどんな物件のことをいうの?

おとり物件とは、本当は契約できない物件をあたかも入居できるかのように広告している物件のことをいいます。例えば入居中の物件であったり、募集を終了している物件がこれに該当します。また、募集自体はしていても、相場より明らかな家賃が安い物件はおとり物件の可能性があります。

(こんな物件あり得ないですね)

不動産屋の手口は、おとり物件を見て不動産屋に来店した人に「ちょうど申し込みが入ってしまいました。では似た条件のこちらはどうですか」と違う物件を案内する方法です。これで違う物件を契約してくれたら不動産屋は良いワケです。この不動産屋のやり方は入居者を騙して契約していると思うのですが、あなたはどう思いますか?

しょう

おとり物件の防ぎ方は事前に電話で不動産屋に確認しておくと騙されないからおすすめだよ。

周辺の環境が分からない

不動産サイトを利用する際は、周辺の環境がいまいち分からないといった注意点があるのも覚えておきましょう。物件自体の情報は豊富に掲載しているので十分に把握することができます。しかし入居してから大事なのは、周辺にあるお店や治安の良さ、騒音問題が起こるかどうかです。

へやこ

周辺環境で他に気を付けるポイントは?

周辺環境でチェックするお店は以下の通りです。

  • コンビニやスーパー
  • 飲食店
  • クリーニング
  • 銀行/ATM
  • 病院/薬局
  • 郵便局
  • 公園
  • 図書館

周辺環境で気を付ける建物は以下の通りです。

  • 幹線道路
  • 歓楽街
  • ゴミ処理場
  • 発電所
  • 学校
  • 鉄道

不動産サイトでは、騒音やにおいといった情報はほとんど分かりません。また幹線道路や大通りがあると騒音問題で住みにくい環境かもしれません。物件を内見する際は、周辺の環境を自分の目で確かめることがとても大切です。

しょう

実際に周辺の環境を調べるのは物件を内見するときに合わせて一緒にるのがいいよ。

写真と実物にギャップがある

「あれ?写真と全然違うなぁ」実際に物件を見に行ってこんあ事態が起きるのが、不動産サイトのデメリットの1つにあります。しかも最近の物件写真は、より魅力的な映りになるよう不動産屋が頑張っています。もちろん写真を見て参考にするのは全く問題ありません。中にはネットの写真だけで契約する人もいますがあまりおすすめしません。やはり、物件は自分の目で見て感じることが失敗を防ぐために大切です。

しょう

契約を急いでるときでも、実際に部屋を見てギャップがあるのかないのかを確認した方が失敗は防げるよ。

不動産サイトを利用する時のQ&A

不動産サイトで物件を探す時のQ&を紹介します。ここに出てこなかった内容で聞きたいことがあったら、ページ下部のコメント欄から送ってください。

物件探しで重要なポイントは何ですか?

物件探しで重要なポイントは何ですか?

物件探しで重要なのは、家賃の金額設定と希望するエリア、部屋に付属している設備の3点になります。この3点をしっかり抑えれば、物件を探しで失敗する確率は格段に下がります。

しょう

物件探しする時の3つの条件について詳しく知りたい方はこの記事を参考にしてね。

不動産サイトでの検索で失敗しないためには?

不動産サイトでの検索で失敗しないためには?

不動産サイトの検索で失敗しないためには、事前に希望する条件を絞り込んでおくことです。条件を絞りこむのが大変な人は、不動産サイトにある「家賃から物件を探す」や「エリア内で物件を探す」を使ってみて、物件のイメージをしてみるのも良い方法ですね。

しょう

スーモやホームズは無料で使えるから安心だね。

複数の不動産サイトを利用するメリットは?

複数の不動産サイトを利用するメリットは?

複数のサイトを利用するメリットは、掘り出し物件が見つかることです。例えば、不動産サイトAにない物件が、不動産サイトBにある場合があります。もし不動産サイトAだけ見ていたら見つからなかった、そんなことが起こってしまいますね。良い物件を見つけるためにアンテナを高くしておくために有効な方法です。

しょう

複数のサイトを利用する時は、おとり物件に当たらないように気を付けてね。

まとめ

記事の解説は以上です。不動産サイトで物件探しする人の参考になりましたでしょうか?不動産サイトの最大のメリットは「手軽に物件が検索できる」点にあります。ぜひ物件探しする人が不動産サイトを有効に使って、楽しい新生活を送れるのを願っています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事のまとめ

  • 不動産サイトで物件を探す方法は?
  • 不動産サイトで物件を探すメリット3選
    • 大量の物件を検索できる
    • 物件の比較がしやすい
    • 詳細な条件を指定できる
  • 不動産サイトで物件を探す時の注意点3選
    • おとり物件がある
    • 周辺の環境が分からない
    • 写真と実物にギャップがある
  • 不動産サイトで物件を探す時のQ&A
    • 物件探しで重要なポイントは何ですか?
    • 不動産サイトでの検索で失敗しないためには?
    • 複数の不動産サイトを利用するメリットは?
  • まとめ
しょう

X(@sho_fudosan_oya)でも部屋探しに役立つ情報を発信しているから、気になった人はフォローしてね。

しょう
不動産大家
1991年生まれ・茨城県出身
大家4年・元消防士
一般財団法人インターネット協会会員
一般社団法人ソフトウェア協会会員

賃貸探し・インターネット回線選びに役立つ記事を書いています。部屋探しやネット回線・費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接しょう(筆者)へ気軽にご相談ください。

①公式LINEから相談
②SNS(X)のDMから相談
③お問い合わせから相談
記事の目次