光ファイバー対応の賃貸とは?3つのやること&メリット3選を解説!

この記事の内容

  • 光ファイバー対応の賃貸とは
  • 光ファイバー対応の賃貸でやること3選
  • 光ファイバー対応する賃貸のメリット3選
へやこ

光ファイバーに対応する賃貸ってどういう意味?インターネットに接続するのはどうればいいの?

光ファイバー対応の賃貸とは、建物の共用部分まで回線工事が済んでいる賃貸です。プロバイダーを契約すればインターネットを利用することができます。そうは言っても

  • 光ファイバー対応の賃貸でやることは?
  • 光ファイバー対応の賃貸のメリットは何?
  • 光ファイバー対応賃貸で注意するポイントは?

など多くの疑問がありますよね。これらの正しい知識がないまま契約すると、ネットに接続できなかったり、余計な費用を払ってしまう可能性があります。失敗しないためにも、インターネット回線について一緒に学んでいきましょう。

当記事では「光ファイバー対応賃貸のメリット3選!3つのやること!」を解説します。この記事を読めば、光ファイバー対応物件で必要な知識とやることを全て把握することができます。

しょう

読み終わる頃には、光ファイバーに関する疑問や悩みは全て解消しています。

  • 光ファイバー対応の賃貸とは
  • 光ファイバー対応の賃貸でやること3選
  • 光ファイバー対応する賃貸のメリット3選

冒頭で説明した通り、光ファイバー対応物件はプロバイダの契約が必須です。当サイトでは、高速通信で特典も豊富なGMOとくとくBB光がおすすめしています。

スクロールできます
GMOとくとくBB光



通信速度最大10Gbps
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
工事料金実質無料
Wi-Fiルーター無料
キャッシュバック最大101,000円
解約金なし
公式サイトGMOとくとくBB光

最大101,000円の特典が貰える光回線!とくとくBB光

\解約金なし・工事費実質無料/

賃貸におすすめのインターネット回線を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

この記事を書いた人

運営者 しょう

不動産大家×Webライター

大家歴4年目

SNSのX(sho_fudosan_oya)でインターネット回線に役立つ情報を発信しています。

気になる内容があれば、目次をタップするとすぐに本文を読むことができます。

記事の目次

光ファイバー対応の賃貸とは?

光ファイバー対応の賃貸とは、建物の共有部分まで光ファイバーの配線工事が完了している物件です。部屋の工事が必要なので、すぐにインターネットを使えない点に注意しましょう。また、インターネットの接続にはプロバイダの契約は必須事項です。

ひかりくん

ネットが使えるまで何をすればいいのかな?

・光ファイバー対応賃貸のネット開通までの手順

STEP
STEP
  • 共有部から部屋に光回線を引き込む
  • 新しくプロバイダーの契約をする
  • Wi-Fi・ルーターの設定をする

画像引用 【SUUMO】

光ファイバー対応賃貸は、建物の共有部まで回線工事が済んでいます。そのため、光ファイバー未対応の物件と比べて簡単に導入することができます。もし共有部まで回線工事をしていないと、不動産会社に許可をとって大掛かりな工事をしなくてはいけません。光ファイバー対応賃貸は、光回線のインターネットが導入しやすい物件と言えます。

ひかこちゃん

光ファイバー「完備」物件はどういう意味なのかしら?

しょう

「完備」物件は、部屋の中まで回線工事が完了している物件のこと。プロバイダも契約済みだからすぐにインターネットが使えます。

光ファイバー対応物件と完備物件の違いは3つあります。

  • インターネット回線の契約方法
  • インターネット回線の支払い
  • 実際に使えるまでの期間
光ファイバー対応物件光ファイバー完備物件
回線の契約が必要回線の契約が不要
月額料金を払う月額料金を払わなくてよい
2週間~2ヶ月かかるすぐにネットが使える

光ファイバー対応物件と完備物件では3つの内容が大きく異なります。入居前にしっかり把握して「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔しないようにしましょう。

光ファイバー対応物件と完備物件の違いを詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

目次に戻る

光ファイバー対応の賃貸でやること3選

この章では、光ファイバー対応賃貸で3つのやることを解説します。「光ファイバーの対応する賃貸に住もうと思ってるけど何をしたらいいの?」そんな方は是非参考にしてください。

プロバイダーを契約する

光ファイバー対応賃貸は、新たにプロバイダーを契約します。プロバイダーとは、インターネットに接続サービスを提供していて、仲介会社をイメージすると分かりやすいです。フレッツ光やKDDIの設備(光回線)に、インターネットを接続する役目があります。光ファイバー対応賃貸では、インターネットを使うためにはプロバイダーが必須となります。

しょう

物件によってはプロバイダーを指定されている場合があります。月額料金が安くてキャッシュバックが高いものを選ぼう。

最大101,000円のキャッシュバックがもらえて、月額料金の安いGMOとくとくBB光がおすすめですです。

スクロールできます
GMOとくとくBB光



通信速度最大10Gbps
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
工事料金実質無料
キャッシュバック最大101,000円
Wi-Fiルーター無料
解約金なし
公式サイトGMOとくとくBB光
とくとくBB光

今なら、解約金なし工事費実質無料の光回線!

\日割りにするとたったの126円/

しょう

当サイトでは、月額料金が最安級のとくとくBB光をおすすめしています。

・GMOとくとくBB光の月額料金

画像引用 GMOとくとくBB光

とくとくBB光のメリット

  • 工事費実質無料
  • 解約違約金無料
  • 契約期間の縛りなし

GMOとくとくBB光が向いている人の特徴3選

  • 月額料金を安くネットを使いたい
  • 高速で安定したネットを使いたい
  • コスパの良い回線を探している

賃貸におすすめのインターネット回線が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

部屋の回線工事をする

プロバイダーを選んだら、次に部屋内の配線工事をします。配線工事は作業員が派遣されて、部屋内に光コンセントを設置します。プロバイダーを申し込むとき、回線工事日を調整することがあるの事前に日程を決めておきましょう。当日は管理室やMDF室に入室することがあるので、管理人に工事の日程を伝えておくと安心ですよ。

しょう

光コンセントはどこに設置しますか、と作業員に聞かれる場合があります。すべての部屋に電波が届きやすい、部屋の中央がおすすめです。

回線工事の内容

  • 工事日は申し込みから2週間~2ヶ月後
  • 工事の所要時間は約1時間~2時間
  • 管理室やMDF室のカギが必要

・設置される光コンセントの例

画像引用 NTT東日本

通信機器を接続する

次に、インターネットを接続するために通信機器を設定します。光回線の申し込みをすると、自宅に通信機器が郵送されるので、自身で設定する必要があります。

しょう

賃貸物件の設備にもよりますが、ルーターとONUまたはモデムのケースが大半です。

  • ONU(光回線終端装置)
  • モデム
  • ルーター

ルーターとモデム(VDSL)

ONU(光回線終端装置)は、光ファイバーからの光信号をデジタル信号に相互変換します。モデムは、電話回線のアナログ信号をデジタル信号に相互変換する機器です。ルーターは、スマホやパソコンなど複数のデバイスをインターネットに接続する役割があります。

しょう

プロバイダを申し込むと、通信機器が自宅へ郵送されます。工事が完了したら、自分で機器を設定する必要があります。

ひかこちゃん

通信機器の設定が苦手なんだけど簡単にする方法はない?

通信機器の設定に不安のある方は、GMOとくとくBB光がおすすめです。なぜなら通信機器同士をつないで待つだけで設定が完了。あとは快適なインターネットを楽しむことができます。

動画でご覧になりたい方は、1分26秒から説明が始まります。

出典 GMOとくとくBB光【公式サイト】

\縛りなし・工事費用実質無料/

しょう

ONUとルーターをつなぐだけで、インターネットに接続できる状態になります。

通信機器について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

光ファイバー対応の賃貸で3つのやることは以上です。未対応の物件と比べて「開通まで早く」「光回線が確実に使える」といった特徴があります。光ファイバー対応物件を選ぶ時は、事前にやることを確認しておくと安心できるでしょう。

目次に戻る

光ファイバー対応の賃貸メリット3選

この章では、光ファイバー対応賃貸3つのメリットを解説します。メリットを十分に理解すれば、光ファイバーを最大限有効に使うことができます。

インターネット環境が整っている

光ファイバーは高速なインターネット接続ができるのが特徴です。そのため大容量のダウンロードや、高画質での動画ストリーミング、オンラインゲームのプレイがスムーズにできます。最近では「YouTube」や「Tik Tok」で動画を見る機会が多いと思います。高速接続があればインターネット回線が重くてイライラすることがなく、快適なネットライフを送ることができます。

回線の種類通信速度
光ファイバー(光回線)

ホームルーター

モバイルWi-Fi

しょう

動画の良い所で止まっちゃうとせっかくの雰囲気が台無し。光回線なら高速で安心して利用できます。

高速で安定したインターネット

2つ目は、天候に影響されず一定の通信速度を保つことです。他の無線通信や電話線のインターネット回線では、雨や雷などの悪天候時に影響を受けやすい特徴があります。光ファイバーならが有線接続なので、外部の影響を受けづらく快適にインターネットを接続できます。

回線の種類回線会社通信の安定さ
光ファイバー(光回線)
・とくとくBB光
・ドコモ光
・auひかり
・Softbank光
・ビッグローブ光
・NURO光
最大10Gbps
ホームルーター
・とくとくBBホームWi-Fi
・Rakuten Turbo
・home5G
・Softbank Air
最大4.2Gbps
モバイルWi-Fi
・UQ WiMAX
・Rakuten Mobile
・ワイモバイル
・縛りなしWiFi
・THE WiFi
・Zeus WiFi
最大3.9Gbps
しょう

テレビ通話やオンラインゲームでも安定してインターネットが使えます。

同時接続が無制限にできる

「スマートフォンでYouTube」「パソコンでプライムビデオ」など、家庭では複数機器でネットに接続するのが当たり前ですね。そんな場面でも、光ファイバー対応の賃貸なら問題ありません。契約するプロバイダによって若干数値は異なりマシが、最大128台の機器を同時に接続できます(普段はそんなに使わないと思います)。

ひかりくん

通信速度がどのくらい出ていれば快適にネットが使えるの?

接続の種類通信速度の目安
インターネットサーフィン1Mbps
SNSの閲覧・投稿
YouTubeなどの動画視聴5Mbps
オンライン(zoom)会議10Mbps
4K高画質の動画視聴25Mbps
オンラインゲーム100Mbps
通信速度の目安

ネットがサクサク動くとストレスフリーだけでなく時間の節約をすることができます。テレワークやオンライン学習が増えている今、光ファイバー接続のある賃貸物件は、より一層魅力的な選択肢となっています。

しょう

同時に10数台接続する場合は1Gbpsより10Gbpsの光ファイバーの方がサクサク通信できるよ。

\最大101,000円キャッシュバック/

目次に戻る

光ファイバーに対応する賃貸の注意点5選

この章では光ファイバー対応賃貸の注意点を5つ紹介します。実際に導入して「こんなはずじゃなかった~」とならないために、以下の注意点を把握しておきましょう。

通信速度の遅い場合がある

光ファイバーは高速インターネット接続で知られていますが、物件によっては予想よりも速度が遅いことがあります。これは、同じマンションの多くの人が同時にインターネットを利用すると、回線の容量が超えてしまい通信速度が落ちるためです。そのため、住んでいるマンションの光回線の速度を把握しておくのが肝心です。

しょう

平日夜の20時以降など、みんなが動画やSNSを見る時間帯は重くなることがあります。

家賃が相場より高いことがある

光ファイバー対応の物件は、インターネットの接続料が家賃に反映されている可能性があります。物件を募集する内容には記載されていませんが、肌感として家賃に上乗せしていない物件の方が少ないです。そのため光ファイバーの料金が加算されているのを念頭に物件選びをする必要があります。

開通まで時間がかかる

光ファイバーの対応物件に引っ越してから、実際にインターネットが使えるまで約2週間~約1ヶ月かかります。これは入居する建物の工事の有無や、プロバイダーの契約手続きによって変動します。そのため、光回線の申し込みをするときは「工事の有無」と「利用できるまでの期間」を聞いておくといいでしょう。期間が長く待てない場合は、時間がかからずすぐに使えるホームルーターがおすすめです。

ホームルーターについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

高速エリアは限定されている

通信速度の速いエリアが限定される場合があります。たとえば家の中でも「リビングならサクサク動画を見れる」のに対して「扉を挟んだ奥の部屋では通信速度が遅い」といった現象です。通信速度の遅い時の対応策は4つあります。

  • デバイスの性能を上げる
  • 常時接続する端末数を減らす
  • 利用する時間帯をずらす
  • ルーターの設置場所を変える

以上の対応策があります。また時間帯によって利用しづらい時間帯があるので、その時間帯は「テザリングを使う」といった方法も有効です。

好きなプロバイダーを選べない

賃貸物件によっては、特定のインターネットプロバイダーと契約しており、入居者が自由にプロバイダーを選べないケースがあります。プロバイダーを選べないのは、料金プランやサービス内容に選択肢が限られてしまう可能性があります。自分に合ったサービスを選びたい場合は、利用できるプロバイダーやプランの詳細を確認しておくと安心です。

プロバイダーの例

画像引用 ドコモ光

お住まいの賃貸物件がプロバイダの制限がなければ、月額料金が安くて特典も豊富な「GMOとくとくBB光」がおすすめです。

\最大101,000円キャッシュバック/

目次に戻る

光ファイバー対応の賃貸でよくある質問5選

光ファイバー対応賃貸のよくある質問を5つ紹介します。ここに掲載していない内容で聞きたいことがあれば、公式ラインかお問い合わせから気軽に聞いてください!

光ファイバー「対応」と「完備」の違いは?

光ファイバー「対応」と「完備」の違いは?

光ファイバー「対応」の物件は、自分の部屋に回線工事とプロパイダー事業者と契約の2つが必要になります。 一方、光ファイバー「完備」はすでに部屋まで回線が届いているので工事が不要です。プロバイダーの契約も決まっていることが多いので、すぐにインターネットを使用できます。

光ファイバーは自分で設置できますか?

光ファイバーは自分で設置できますか?

光ファイバーの工事は、自分ですることはできません。 工事できるのは認可された電気工事業者です。 工事の内容は、電柱から光ファイバーケーブルを建物まで引き込む作業と、部屋でインターネットが利用できる作業の2つがあるためです。

光ファイバーの工事費用はいくらですか?

光ファイバーの工事費用はいくらですか?

金額の目安は2~4万円ですが、キャンペーンなどで無料になるケースがあります。また、分割払いの場合は毎月700~2,000円の支払いが多いです。

画像引用 GMOとくとくBB光

アパートに光回線がない場合はどうしたらいい?

アパートに光回線がない場合はどうしたらいい?

建物に光ファイバーが来ていない場合、マンション・アパートの建物の工事が必要になるため、大家さんか管理会社に相談しなければなりません。勝手に配線を通すのはトラブルになる可能性があるのでやめておきましょう。

賃貸にインターネット回線がない時の対処法が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

光コンセントがある場合でも工事が必要ですか?

光コンセントがある場合でも工事が必要ですか?

光コンセントがある場合、部屋までの回線工事が済んでいるため工事は不要となります。 そのため無派遣の工事だけを行う必要はありますが、立会いの必要はありません。

画像引用 NTT東日本

目次に戻る

まとめ

光ファイバー対応の賃貸とは?メリット3選と3つのやることを解説!は以上になります。光ファイバーは現代のネット社会では必須の通信方法の一つです。複数の会社や横文字が並ぶので一見難しく見えますが、ちゃんと学べばシンプルそのものです。

結論「自分にぴったりのプランを選ぶ」これにつきます。そのためには「光ファイバー対応と完備の違い」やプロバイダーを比較して検討する」といったことが必要になります。この記事を読んだ皆さんの選択が素晴らしいものになるのを願っています。最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

しょう

質問や聞きたいことがあったら、公式ラインかX(@sho_fudosan_oya)のDMで送ってね。

目次に戻る

しょう
不動産大家
1991年生まれ・茨城県出身
大家4年・元消防士
一般財団法人インターネット協会会員
一般社団法人ソフトウェア協会会員

賃貸探し・インターネット回線選びに役立つ記事を書いています。部屋探しやネット回線・費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接しょう(筆者)へ気軽にご相談ください。

①公式LINEから相談
②SNS(X)のDMから相談
③お問い合わせから相談
記事の目次