賃貸にインターネットがない時の対処法5選!ネット回線の選び方を解説!

この記事の内容

  • 賃貸にインターネットがない時の対処法5選
  • 賃貸でおすすめのインターネット回線3選
  • インターネット回線を申し込むときの注意点
へや太郎

今住んでいる賃貸でインターネットがないんだけど、どうすれば使えるの?

へや花子

インターネットの契約ってなんだか難しそう…。通信速度が速くておすすめのインターネットは何?

「今住んでいる賃貸のインターネット環境がない…」ネット社会の現代で自宅にインターネット環境(Wi-Fi)がないのは辛いですね。一刻も早くネット環境を整える必要があります。とはいっても、どのインターネットの会社を選べばいいか分からない人も多いと思います。分からないまま契約すると割高なプランを選んでしまうことも…。

そこで当記事は「賃貸にインターネットがない時の対処法5選!おすすめの3回線を紹介!」します。この記事を読めば、インターネット初心者でもプロ顔負けの良い選択の仕方が分かります。

たぬきち

記事を読み終わる頃には、ぴったりのインターネット回線を見つけることができるよ。

※2年前に徹底比較したのち、ドコモ光の光回線を使用しているので参考になると思います。

記事を読んで分かる3つのこと

  • 賃貸にインターネットがない時の対処法5選
  • 賃貸でおすすめのインターネット回線3選
  • インターネット回線を申し込むときの注意点

ドコモ光が利用できるかの確認方法が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

この記事を書いた人

不動産webライター

大家歴4年目
  • インターネット回線
    • ドコモ歴20年・ドコモ光歴2年
  • 好きな家電量販店
    • ヤマダ電機・ビックカメラ

毎日20時にインターネット回線と部屋探しに役立つ情報を発信しています。

たぬきち@部屋探しの教科書(@tanuki_chintai)

気になる内容があれば、目次をタップするとすぐに本文を読むことができます。

記事の目次

賃貸にインターネットがない時の対処法5選

賃貸にインターネットがない時の対処法は5つあります。それぞれ特徴を理解して自身にあった回線を選ぶことが大切です。

回線名月額料金通信速度
光回線約5000円◎(かなり安定)
ホームルーター約4,500円〇(安定)
ポケットWi-Fi約3,500円△(やや不安定)
テザリング無料(スマホ代)△(スマホによる)
公共のWi-Fi無料△(不安定・制限有)
インターネット接続の種類

光回線

建物に設置された有線ケーブル)を利用して接続するのが光回線です。光回線とは、光ファイバーケーブルを利用した伝送路で、データを送受信するインターネット回線をいいます。特徴は通信速度が他の回線よりも早く安定しています。ただし、デメリットもありますので事前に把握してきましょう。光回線のメリットとデメリットは以下の通りです。

光回線のメリット光回線のデメリット
通信速度が高速工事が必要になる
通信が安定している月額料金が高め
マンションの料金が安い使用開始まで時間がかかる
光回線のメリット・デメリット

光回線は通信速度が高速で安定している、マンションに住んでいる月額料金がお得になります。ただしインターネットを利用する際の工事が必要になるケースが多いです。工事まで要する時間は、約2週間~2ヶ月と長期間にわたります。ただし、それまでの期間は無料のワイファイルーターが利用できる場合があります。

へや太郎

光回線が向いている人の特徴は?

光回線が向いている人

  • 自宅でインターネットを快適に使いたい人
  • リモート会議やオンラインゲームをする人
  • パソコンやスマホなど接続するデバイスが多い

光回線は通信速度に適しているので、自宅でインターネット会議を使いたい人にぴったりです。また、最近増えている自宅リモート会議をする時も、サクサク動くので仕事をスムーズにすることができます。光回線は以下の4社があります。

おすすめの光回線

どれを選べばいいかわからないという方はauひかりがおすすめです。特にauのスマホを利用している方は「ドコモ割り」があるので、毎月お得にインターネットを利用することができます。またauユーザーでなくても最大10万円のキャッシュバックがあるのが大きなメリットです。



月額料金:戸建て5,610円 マンション4,180円
通信速度:1.3Gps以上
端末機器:IPv6通信対応
工事費用:41,250円→無料
キャッシュバック:最大94,000円

おすすめの光回線はauひかり。高速回線で利用できる安心のauキャリアで、通信速度と安定性は業界でもトップレベル。回線工事に必要な工事費を無料で行うことができるので初期費用が抑えられるのも嬉しいポイントです。また、auひかりは他の光回線事業者と比べて通信速度が速い傾向があります。

会社名平均速度(Mbps)※Ping値※
auひかり507.98Mbps14.61ms
NURO光638.87Mbps10.96ms
ビッグローブ光267.38Mbps18.66ms
ソフトバンク光312.17Mbps16.24ms
引用 みんなのネット回線速度  (2024年3月29日時点・3か月以内に計測された平均値から算出)
(※)

※「Mbps」(メガビーピーエス)は、1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。数値が大きいほど 1秒間に送受信できるデータ量が多くなるので通信速度が速くなります。

※「Ping値 」とは、ネットワークの通信の応答速度を表す数値です。 オンラインゲームをするときは、Ping値が低くなるほど通信の応答速度が速くなります。

インターネットの通信速度はどのくらいあれば平気なのでしょうか。インターネットを閲覧するだけであれば1Mbps~10Mbpsの通信速度があればよく、LINEやSNSの投稿は1Mbps~3Mbpsあれば十分です。NetflixやYouTubeの動画視聴をする場合は、1Mbps~20Mbpsの回線速度が必要になります。通信速度が遅いと、動画が止まったりダウンロードができないとイライラしてしまう可能性があります。

正直なところ、auひかりよりNURO光の方が通信速度は速いですが、週末の金額を考慮することを総合的にお得になります。「通信速度も大事だけどキャッシュバックが多いほうがいい」そんな方はドコモ光がおすすめです。

ホームルーター

2つ目はホームルーターを自宅に設置してインターネットを利用する方法です。ホームルーターとは、モバイル回線を使ってネットに接続する自宅据え置き型のルーター(中継器)をいいます。部屋の中であれば設置場所に制約はなく、初期設定も簡単です。光回線に比べると速度は劣りますが、工事不要ですぐにインターネットを利用したいときにぴったりです。 ホームルーターのメリットとホームルーターのデメリットは以下の通りです。

ホームルーターのメリットホームルーターのデメリット
工事不要でインターネットが使える光回線より通信速度が劣る
引越し先でも利用できる天候や障害物に影響されやすい
コンセントを刺すだけで利用できる持ち運びができない
ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターはコンセントを差すだけでインターネットを利用できます。また引越しの先でも引き続き使えるのは大きなメリットですね。一方、ホームのデメリットは光回線より通信速度が劣る点や天候や障害物に影響されやすい傾向があります。また端末の機器は重たいため持ち運びには向いていません。

へや花子

じゃあホームルーターはどんな人が向いているの?

ホームルーターが向いている人

  • 自宅用のワイファイをすぐに利用したい人
  • 工事はせずにインターネットを利用したい人
  • 引っ越しの際に手続きを少しだけにしたい人

ホームルーターが向いている人は自宅でWi-Fiをすぐに利用したい人や、引っ越しの際に手続きを簡単に済ませたい人が向いています。工事をしないでインターネットを利用できるのもホームルーターの大きな特徴です。ホームルーターは以下の4社があります。

  • ドコモ home 5G:ドコモが運営する
  • Softbank AIR:ソフトバンクが運営する
  • Rakuten Turbo:楽天が運営する
  • カシモWiMAX:UQモバイルが運営する
会社名平均速度(Mbps)※Ping値※
Rakuten Turbo84.26Mbps59.02ms
ソフトバンクエアー93.45Mbps46.61ms
ドコモ home 5G181.84Mbps49.79ms
カシモWiMAX75.55Mbps73.35ms
引用 みんなのネット回線速度  (2024年3月29日時点・3か月以内に計測された平均値から算出)

おすすめのホームルーター

自宅で安定したインターネットを利用したい方はGMOとくとくBBのドコモhome5Gがおすすめです。ドコモhome5Gは、工事不要で利用できるのと安定した通信速度に特徴があります。


ドコモhome5G
月額料金:4,950円/月
通信速度:181.84 Mbps
Ping値:49.79ms
端末代:71,280円→実質無料
端末接続数:最大66台
引用 みんなのネット回線速度  (2024年3月29日時点・3か月以内に計測された平均値から算出)

ホームルーターの通信速度でも通常のインターネットの使用(SNSの投稿、動画視聴など)であれば全く問題ありません。また工事が不要で引越し先でもそのままルーターを引き続き利用できるメリットがあります。その中でもドコモhome5Gは通信速度は速くサクサク動きます。自宅で簡単に手軽にインターネットを利用したい方が特に向いています。

ポケットWi-Fi

3つ目はポケットWi-Fiも自宅で活用してインターネットを利用します。ポケットWi-Fiとは、外出先でもインターネットを利用したい方に適しており、”インターネット回線を持ち運び”可能です。光回線よりも月額料金が安い点が魅力ですが、速度や通信量に制限があります。外出先での仕事や作業に便利な一方で、基本的に自宅での使用を想定している方にはホームルーターが推奨されます

ポケットWi-FiのメリットポケットWi-Fiのデメリット
工事不要でネットが使えるホームルーターより通信速度が劣る
外出先に持ち運びできる通信が安定しない
月額料金が安い通信制限がある場合がある
ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWiFiのメリットは、工事が不要で外出先に簡単に持ち運びできるんです光回線やホームルーターと比べて月額料金の安い特徴があります。一方、通信速度が安定しない点やパケットの上限を超えると通信制限のかかる場合があります。ポケットWi-Fiが向いている人の特徴は以下の通りです。

ポケットWi-Fiが向いている人

  • 自宅以外でもインターネットを利用したい
  • 光回線やテザリングから切り替えをしたい人
  • インターネットサーフィンなど通常利用の人

ポケットWi-Fiが向いている人は外出先で心配なくインターネットを使いたい人に向いています。また光回線と比べて初期費用や初期設定が簡単な傾向があります。インターネットの利用自体も動画視聴やSNSの閲覧などの利用であれば問題ありません。次にポケットWi-Fiの回線業者を紹介します

  • Rakuten Mobile:楽天が運営する
  • UQ WiMAX:KDDI(au)が運営する
  • THE WiFi:スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営する
  • 縛りなしWiFi:株式会社HUMAN LIFEが運営する
ポケットWi-Fi月額料金通信速度※Ping値※
Rakuten WiFi Pocket~3GB:1,078円
3GB超過~20GB:2,178円
20GB超過:3,278円
37.01Mbps48.78ms
縛りなしWiFi10GB:1,980円(6ヶ月以降:2,178円)
30GB:2,800円(6ヶ月以降:3,278円)
60GB:3,480円(6ヶ月以降:4,103円)
90GB:3,940円(6ヶ月以降:4,818円)
15.94Mbps48.6ms
THE WiFi1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円
100GB固定プラン:3,828円
4.95Mbps61.65ms
引用 みんなのネット回線速度  (2024年3月29日時点・3か月以内に計測された平均値から算出)

おすすめのポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは、通信速度が遅くて不安…そんな方はUQ WiMAXがおすすめです。UQ WiMAXならポケットWi-Fiはのなかでも、高速でインターネットを利用することができます。

WiMAX
月額料金:1,250円~
通信速度:95.69Mbps
Ping値:44.34ms
データ容量:無制限
最大速度:4.2Gbps
端末料金:25,200円
引用 みんなのネット回線速度  (2024年3月29日時点・3か月以内に計測された平均値から算出)
へや太郎

光回線とWi-Fiのどっちを選んだらいいか分からない…

光回線とWi-Fiを選ぶ基準が知りたい人はこの記事を参考にしてください。

テザリング

4つ目はテザリングで、自身のスマートフォンを活用して賃貸でインターネットを利用します。テザリングとはデータ通信機能を使って、他のデバイスをインターネットに接続する方法です。主にパソコンやタブレットなどをスマートフォン経由でネットに接続します。使用量が少ない方や、自宅でスマホ以外のデバイスでインターネットを使用する時間が限られている方に適していますが、データ通信量が多くなると追加料金が発生する可能性があります​​。

テザリングのメリットテザリングのデメリット
外出先でもインターネットが利用できるスマホのパケット量が増える
スマホが中継器の役目を果たす光回線より速度が遅い
フリーワイファイよりセキュリティが高いスマホのバッテリー消費量が早い
テザリングのメリット・デメリット

テザリングが向いている人

  • 外出先で短時間のネットを利用する人
  • 新しく光回線を契約したくない人

公共のWi-Fi

5つ目は公共の場所で提供される無料または有料のWi-Fiサービスを利用します。公共のWi-Fiは、図書館やカフェ、空港などで利用できますが、セキュリティ面でのリスクがあります。不特定多数の人がアクセスするため、個人情報の漏洩やデータの盗み見などのリスクが高まります。公共Wi-Fiを利用する際は、セキュリティ対策をしっかりと行うことが重要です。

公共のWi-Fiのメリット公共のWi-Fiのデメリット
無料でインターネットが利用できる利用するのに通信が安定していないある
街の中でインターネットが使えるセキュリティに不安がある
気軽にインターネットを使える通信が安定していない
公共のWi-Fiのメリット・デメリット

公共のWi-Fiが向いている人

  • インタ―ネットをあまり利用しない人
  • 行きつけのカフェなどで仕事をする人

賃貸アパートでインターネットを利用する際には、これらの選択肢を検討し、自分のライフスタイルやインターネットの使用目的に最適な方法を選ぶことが大切です。

画像引用 日本郵便 (japanpost.jp)

目次に戻る

賃貸にインターネットがないときの回線の選び方

この章では「賃貸のインターネット回線の選び方」を紹介します。以下の内容を参考にして、ネット回線の失敗を防いでください。

光回線ホームルーターポケットWi-Fi
月額料金約5,000円約4,500円約4,000円
通信速度
キャッシュバック
工事の有無必要不要不要
ネット回線の一覧

月額料金の安さ

まず一つ目に月額料金の安さについて見て行きましょう。光回線のディスク料金は最も高く、次にホームルーター次にポケットワイファイの順で料金が安くなります。光回線の料金が約5000円。ホームルーターの料金が約4500円、ポケットWiFiの料金が約4000円となっております。

月額料金
光回線約5,000円
ホームルーター約4,500円
ポケットWi-Fi約4,000円
月額料金の一覧

月額料金の安さで選ぶならこれ!

GMOとくとくBBならお得にWi-Fiを使えます!

通信速度・安定さ

通信速度の速さ
光回線◎ (200~600Mbps)
ホームルーター〇 (50~200Mbps)
ポケットWi-Fi△ (5~50Mbps)
通信速度の一覧

通信速度の安定さで選ぶならこれ!平均速度は驚異の638.87Mbps!(2024年3月29日時点)

キャッシュバックの金額

キャッシュバックの相場
光回線2万円~10万円
ホームルーター0円~30,000円(アマゾンギフト含む)
ポケットWi-Fi0円~10,000円
キャッシュバックの一覧

GMOとくとくBBドコモ光なら最大100,000円キャッシュバック!

工事の有無

光回線必要
ホームルーター不要
ポケットWi-Fi不要

工事不要ですぐにインターネットが使いたいならコレ!通信速度も速い!

スマホの機種に合わせる

スマホの機種回線事業者
docomoドコモ光
auauひかり
SoftbankSoftbank光・NURO光
スマホ対応機種一覧

スマホの機種に合わせるならコレ!

光回線一覧

目次に戻る

賃貸のインターネットを申し込む手順3ステップ

「実際にどうやって申し込めばいいんだろう」そんな悩みを持っている人はいませんか。初めてインターネットを申し込む人は分からない事ばかりで不安ですよね。この章では、「インターネットの申し込む手順3ステップ」を分かりやすく解説します。

STEP
利用する回線を決める

インターネットに接続するためには以下の3を決めます。

  • 回線のタイプ:光回線、ホームルター、ポケットWi-Fi
  • 回線事業者:ドコモ、au、Softbank
  • プロバイダー事業者:@nifty、GMOとくとくBB、BIGLOBE
STEP
工事をする(光回線のみ)
  • 工事の手配:プロバイダー事業者連絡して工事の手配をします
  • 工事の実施:光コンセントがあれば無派遣工事になります

事前に郵送で端末機器が自宅に届きます。ホームルーターは機器をコンセントに差し込むだけでインターネットが利用できます。なお、簡単な初期設定が必要になります。

STEP
端末の初期設定をする

工事が終了したら端末の初期設定を行います。インターネットに接続するためには以下の2つの初期設定が必要です。

  • 機器本体の設定:光回線及びWi-Fiの初期設定をします
  • 端末の設定:利用するパソコンおよびスマートフォンの初期設定をします

目次に戻る

賃貸にインターネットがない時のQ&A

賃貸にインターネットがない時のよくあるQ&Aを紹介します。ここに掲載していない内容で聞きたいことや、疑問に思ったことがあれば気軽にお問合せから聞いてください。

賃貸でインターネット環境は必要ですか?

賃貸でインターネット環境は必要ですか?

スマートフォンだけの利用で毎月のパケット容量に余裕がある人は不要です。しかし、自宅でパソコンを使ったり動画の視聴をしたりする人は、賃貸でのインターネット環境はあるほうが望ましいです。

利用環境を確認する方法はありますか?

利用環境を確認する方法はありますか?

インターネットの利用環境を確認する方法は3つあります。一つはフレッツ光確認する方法、光2つ目は光コンセントの有無、3つ目は電話連絡による確認です。詳しい解説が知りたいことは記事を参考にしてください。

工事をしないでWi-Fiは利用できますか?

工事をしないでWi-Fiは利用できますか?

工事をしなくても、ホームルーターやポケットWi-Fiでインターネットを利用することはできます。また懸念される光回線の工事までの期間は、無料のポケットWi-Fiを利用できる場合があるので安心です。

目次に戻る

まとめ

賃貸にインターネットがない時の対処法5選!ネット回線の選び方を解説!は以上です。この記事では、光回線・ホームルーター・ポケットWi-Fi・公共のWi-Fiを利用しインターネットが無い時の対処方法を紹介しました。ご自身にあうインターネット回線は見つかりましたか。部屋探しの教科書ではインターネット回線だけでなく、部屋探しに有益な情報を発信しています。部屋探しでお困りでしたら是非参考にしていただけたらと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

たぬきち

SNSでも部屋探しの情報を更新しているようよかったら友達登録してね。

たぬきち@部屋探しの教科書(@tanuki_chintai)

目次に戻る

たぬきち
不動産の大家
1991年生まれ・茨城県出身
大家4年目・元消防士

部屋探しの方法から引越しの手続きまで
初心者の方でも分かりすい記事を書いています

X(旧Twitter):フォロワー350人
毎日夜20時に部屋探しの情報を発信中
記事の目次