賃貸の光ファイバー物件の嘘とは?注意点と3つの種類を解説!

この記事の内容

  • 賃貸の光ファイバー物件の嘘とは
  • 賃貸の光ファイバーの注意点3選
  • 賃貸の光ファイバーの3つの種類
へやたろう

光ファイバーの賃貸に嘘があるって聞いたけど本当なの?

光ファイバーの賃貸で通信速度が遅いというトラブルが起きています。本来、光ファイバーは高速で安定した特徴があります。なぜこんなことが起きているのでしょうか?この問題は、あなたも入居前に知っておかないと同じ失敗をする可能性があります。事前にポイントを押さえて快適なインターネット回線を使って生活しましょう。

そこで当記事は「光ファイバー賃貸の嘘?注意点3選!」を解説します。広告に騙されずに高速で安定した通信環境を手に入れたい方は必見です。

しょう

記事を読み終わる頃には、賃貸探しのポイントを把握できるようになるよ。

読むと分かる3つのこと

  • 賃貸の光ファイバー物件の嘘とは
  • 賃貸の光ファイバーの注意点3選
  • 賃貸の光ファイバーの3つの種類

賃貸におすすめのインターネット回線が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

この記事を書いた人

運営者 しょう

不動産大家×Webライター

大家歴4年目

SNSのX(sho_fudosan_oya)でインターネット回線に役立つ情報を発信しています。

気になる内容があれば、目次をタップするとすぐに本文を読むことができます。

記事の目次

賃貸の光ファイバー物件の嘘とは?

賃貸の光ファイバーは嘘が含まれている場合があります。なにが嘘なのかと言うと「実際に使えるネット回線が光回線でない」ことです。いや何言っているの?そう思った方もいるかもしれませんね。結論として言いたいのは、光ファイバーと記載していても、配線方式によっては「別の回線」になる可能性があることです。

しょう

光ファイバーと言っても、あくまで建物の設備であって部屋の中で光回線が使えるとは限らないんだ。

画像引用 SUUMO

実は光ファイバーの記載があっても、本当に光回線が使えるかは分からないんです。光回線を使いたい人は不動産屋に「光ファイバーのインターネット回線は使えますか」と確認するのがおすすめです。

目次に戻る

賃貸の光ファイバーの注意点3選

賃貸の光ファイバーの注意点を3つ紹介します。

通信速度の遅い場合がある

光ファイバー賃貸は通信速度の遅い場合があります。これは、前章の配線方式による影響が大きのが理由です。あまり認知度は高くないですが、実は光ファイバーの方式は3種類あります。

配線の方式通信速度
光配線方式最大1Gbps
VDSL方式最大100Mbps
LAN方式最大100Mbps
または1Gbps
配線方式の特徴

光回線の速度は「光配線方式」をイメージする方が多いでしょう。最大速度は1Gbpsと高速通信なのでザ・光回線と言っていいでしょう。ただし、VDSL方式は最大100Mbpsと光配線方式の10分の1しか速度が出ません(我が家もそうです…)またLAN方式は最大100Mbpsか1Gbpsと幅があり、どのくらいの速度が出るかギャンブル要素の高い配線です。

プロバイダを変更できない

次に光ファイバーの賃貸は、好きなプロバイダーに変更できない場合があります。例えば通信速度が遅くて買えたいと思っても不動産屋に断られてしまいます。

営業マン

プロバイダーは弊社と提携しているプロバイダーから選んでもらいます。

このような場合では、回線速度の速いプロバイダーを選びたくても選ぶことはできません。指定された光回線が遅ければそれまでです、と言いたいところですがインターネット回線は他にもあります。例えば、ホームルーターは比較的通信速度が速く、工事費用で設置できるので検討してみてもいいかもしれません。

ホームルーターについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

契約時の特典が受け取れない

光ファイバーの賃貸は回線を契約した時の特典を受取れないことがあります。通常、インターネット回線を新しく契約すると、キャッシュバックなどの特典が受け取れます。しかし、プロバイダーを指定されているので、利用するプロバイダーが特典を用意していなければもらえることはありません。現在光回線のプロバイダーでは最大10万円を超えるキャッシュバック特典を開催しています。

プロバイダー別キャッシュバック特典の例

プロバイダ会社光回線キャッシュバック金額
GMOとくとくBB

ドコモ光
最大10,000円
OCN最大58,000円
NNコミュニケーションズ最大40,000円
しょう

同じ光回線でもプロバイダーが違うと特典内容も変わるんだ。

目次に戻る

賃貸の光ファイバーの3種類

賃貸の光ファイバーの物件の種類を3つ紹介します。

配線の方式回線の特徴通信速度
光配線方式・共用部分まで光ファイバー
・各部屋まで光ファイバー
最大1Gbps
VDSL方式・共用部分まで光ファイバー
・各部屋まで電話回線
最大100Mbps
LAN方式・共用部分まで光ファイバー
・各部屋までLANケーブル
最大100Mbps
または1Gbps
配線方式の特徴

光配線方式

光配線方式は、共有部と部屋内の両方が光ファイバー(光回線)が設置されています。光ファイバーの通信速度は速く、オンラインゲームや動画の視聴なども快適の行うことができます。また、同時に接続できるデバイスも複数台可能です。光回線の名前にふさわしい高速で安定した通信に特徴があります。

光配線方式のイメージ図

画像引用 NTT西日本

光配線方式の物件では、多くの住人が同時インターネットを利用する時間帯でも、安定した速度が維持されのでストレスを感じることはありません。光回線の恩恵を受けるためには、部屋の中の配線に気が付けるかがターニングポイントです。

VDSL方式

VDSL方式は、共有部は光ファイバーで部屋内は電話回線が引き込まれている物件です。途中まで光回線を使っているので表記は「光ファイバー」となっています。電話回線を使っているので、通信速度は光回線の10分の1程度。SNSの投稿やホームページの閲覧は問題ありませんが、高画質の動画視聴やオンラインゲームをするのは難しいかもしれません。

VDSL方式のイメージ図

画像引用 NTT西日本

VDSL方式は、既に設置してある電話線を利用するため、配線工事が簡単で費用も抑えられるメリットがあります。ただし、光回線から電話線に切り替わるので通信速度が低下してしまうのが難点です。特に古い建物などで導入されていることが多く、入居時には注意が必要です。

VDSLの通信機器

LAN方式

LAN方式は、共有部が光ファイバーで部屋内はLANケーブルの配線をしている物件です。1本の光ファイバーを各部屋に分配しているので、夜間や利用者が増える時間帯は通信速度が遅くなる傾向があります。

LANのイメージ図

画像引用 NTT西日本

LAN方式の賃貸物件は、インターネット料金が家賃に含まれている場合があります。そのため、入居してから追加料金がかからないのは嬉しいポイントです。ただし、通信速度が遅くて不満に思っても回線を変更できないデメリットもあります。入居する時は「どのくらいの速度がでますか」と不動産の担当者に聞いておくと安心です。

画像引用 NURO 光

しょう

光コンセントを見てどの回線方式なのか必ずチェックしよう。

目次に戻る

賃貸の光ファイバーの評判・口コミ3選

賃貸の光ファイバーの評判・口コミを3つ紹介します。

賃貸サイトの表記が紛らわしい

「賃貸サイトの表記が紛らわしい」という口コミです。

入居したらネット無料になった

「入居したらネット無料になった」という口コミです。

通信速度が遅い

「通信速度が遅い」という口コミです。

目次に戻る

賃貸の光ファイバーのよくある質問3選

賃貸の光ファイバーのよくある質問を3つ紹介します。

賃貸の光ファイバー対応とはどういう意味ですか?

賃貸の光ファイバー対応とはどういう意味ですか?

建物の共有部まで配線工事が完了している物件です。光ファイバー対応の賃貸は、部屋内の工事をすればインターネットを使うことができます。光ファイバー未対応物件と比ると光回線の利用できる可能性は高いです。ただし、部屋内の配線方式によって通信速度が異なるので十分注意しましょう。

しょう

築年数が古い物件は特にVDSL方式が多いから気を付けて。

賃貸物件のコンセントを探して「TEL」と書いてあれば「VDSL方式」です(電話回線のインターネット回線)。VDSL方式は最大100Mbpsと光回線の10分の1という数値なので通信速度が遅いです。

光ファイバー対応賃貸と完備物件の違いを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

賃貸の光ファイバーを確認する方法はありますか?

賃貸の光ファイバーを確認する方法はありますか?

内見時に光コンセントを見つける方法です。光コンセントがあれば、部屋の中に光回線が引き込まれている証拠となります。光コンセントの画像は以下の通りです。

画像引用 NTT東日本

他には不動産屋の担当者に確認する方法もあります。このときインターネット回線の設置状況だけでなく「部屋内の配線方式は何ですか」と聞けば間違いありません。

配線方式による通信速度の目安

  • 光配線方式:最大1Gbps
  • VDSL方式:最大100Mbpsまたは1Gbps
  • LAN方式:最大50~100Mbps
しょう

光ファイバー対応物件=光回線と思い込んでいると通信速度が遅く感ジることがあるよ。

光ファイバー対応賃貸ですることは何ですか?

光ファイバー対応賃貸ですることは何ですか?

光回線の申し込みと回線工事の2つです。好きな光回線を選び(賃貸物件によっては制限あり)、部屋内の回線工事をすればインターネットを使うことができます。回線工事の予約は、2週間~2か月ほど先になる場合があるので、早めに行動しておくといいでしょう。

光ファイバー対応の賃貸について詳しく知りたい方はこちら記事を参考にしてください。

目次に戻る

まとめ

賃貸の光ファイバー物件の嘘とは?注意点と3つの種類を解説!は以上です。光ファイバー対応の賃貸の注意点は以下の通りです。

  • 通信速度が遅い可能性
  • プロバイダを変更できない
  • 契約時の特典を受取れない

賃貸のインターネット回線選びをする時は以上3点に注意してください。特に「光ファイバー対応だから高速通信だ」と勘違いしないことが大切です。さらに、不動産の担当者はインターネットに詳しいとは限りません。入居して満足する通信速度にするにはご自身で確保するのが最も効果的な方法です。

この記事を読んだ皆さんの部屋探しとインターネット回線がベストな形になるのを心から願っています。最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

しょう

記事で分からないことや質問があったら気軽にXのDMから送ってね(@sho_fudosan_oya

目次に戻る

しょう
不動産大家
1991年生まれ・茨城県出身
大家4年・元消防士
一般財団法人インターネット協会会員
一般社団法人ソフトウェア協会会員

賃貸探し・インターネット回線選びに役立つ記事を書いています。部屋探しやネット回線・費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接しょう(筆者)へ気軽にご相談ください。

①公式LINEから相談
②SNS(X)のDMから相談
③お問い合わせから相談
記事の目次